【旅程下調べ】小林村紀念公園

2009年に台湾に来襲した台風8号ことモーラコット台風(莫拉克颱風)。
台湾南部や東部を中心に大被害をもたらしたため、これらの水害は「八八水災」と呼ばれています。

その中でも高雄縣甲仙鄉小林村(現:高雄市甲仙區小林里)は地盤崩壊による地滑りが集落に直撃して、文字通り壊滅的な被害を受けました。
当時の報道でも「滅村」という単語が使われています。

88風災 小林滅村關鍵110秒/獻肚山土石 每秒50公尺崩落 – 自由時報電子報
http://news.ltn.com.tw/news/focus/paper/388144

捨身司機邦榮貴 小林村載人遭活埋│TVBS新聞網
https://news.tvbs.com.tw/local/140641
高雄客運のバス運転手が危険を顧みず避難民の救助に向かったところ、土石流に巻き込まれてしまったという記事

上記以外の記事はこちらから(2009/8/5~31まで期間で絞り込み)
https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B0%8F%E6%9E%97%E6%9D%91++%E6%BB%85%E6%9D%91&rlz=1C1ASRM_enJP755JP755&biw=1920&bih=959&source=lnt&tbs=cdr%3A1%2Ccd_min%3A8%2F5%2F2009%2Ccd_max%3A8%2F31%2F2009&tbm=

ちなみにこの小林里、Wikipedia日本語版にページがあったりします。

小林里 – Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E6%9E%97%E9%87%8C

その後、災害跡地に小林村紀念公園という慰霊施設が建てられました。

小林村紀念公園 – 高雄旅遊網
https://khh.travel/Article.aspx?a=6241&l=1&stype=1058&sitem=4130

そしてここからが本題、この小林村紀念公園への行き方なのですが、山奥の原住民族の集落なので公共交通はお察しな状態です。
以下、小林村紀念公園の最寄りの五里埔の停留所を通るバス路線が以下になります。

那瑪夏-甲仙-上平-旗山-中洲-榮總-高醫 | 乘車資訊 | 高雄汽車客運股份有限公司
http://www.kbus.com.tw/bus_info.asp?id=122

時刻表が解り難いので組み直してみました。

見たところ、基本的にH21/H22路線は那瑪夏地区住民の通院用バス路線という感じです。
H21區は甲仙區中心部までの移動手段としての役割はありそうですが、休日は本数が激減するので役割的にはあまり変わらなさそうです。

訪問時間を考えると、甲仙站(11:15発)→H21區→五里埔(11:45着、14:00発)→甲仙站(14:30着)の一択になりそうです。

甲仙站(高雄市甲仙區の中心地)の時点で高雄市都市部からかなり離れているので、到達手段は頭に入れておく必要があります。
甲仙站手前の旗山轉運站までは色々と路線はありますが、甲仙站まで行くとなるとどの道8032路を使うことになります。

高雄-甲仙 | 乘車資訊 | 高雄汽車客運股份有限公司
http://www.kbus.com.tw/bus_info.asp?id=150

以上の運行路線情報から考えると次のような旅程になるでしょうか。

高雄站(8:40発)→8032路→甲仙站(10:40着)
甲仙站(11:15発)→H21區→五里埔(11:45着)

五里埔(14:00発)→甲仙站(14:30着)
甲仙站(15:10発)→旗山or高雄站

以上、無理やり公共交通で旅程を組んでみましたが、予算に余裕があるなら旗山か甲仙で無難にタクシーをチャーターした方が良いと思います。
なお、高雄市中心部でのチャーターは、甲仙區の土地勘がない可能性が高いので手配する際には事前に相談した方が良いでしょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.