2018年0206花蓮地震 その後

そろそろ2018年2月6日に発生した花蓮地震から1年になります。
節目に近いタイミングで花蓮に来たので倒壊した建築物の跡地がどうなったのか見てきました。

雲門翠堤大樓

傾いて取り壊されるまでクレーンで支えていた集合住宅です。

完全に駐車場になっていました。
公告の掲示を見ると107(2018)年12月に施行は完了しているようです。

統帥大飯店

1階部分が潰れてしまったホテルです。

こちらも舗装まで完了しています。
立て札の文言を見る限り、公園的な施設になるのでしょうか。

超大雑把に意訳すると「40年間支えてくれた花蓮、そして撤去と整備を行ってくれた花蓮縣にありがとう。この場所はまもなく工事が行われるので人や車は入らないでください。」といった感じでしょうか。

その他

倒壊まではいかなくても大きな被害を受けた施設たち、耐震工事中のようでした。

明禮國小

取り壊し方がちょっと生々し過ぎやしませんかね…

花蓮醫院

参考文献

2018年花蓮地震 – 維基百科
https://zh.wikipedia.org/wiki/2018%E5%B9%B4%E8%8A%B1%E8%8E%B2%E5%9C%B0%E9%9C%87

0206花蓮大地震(國家災害防救科技中心)
https://www.ncdr.nat.gov.tw/0206/

【更新終了】2/6花蓮の地震について観光への影響について
https://cytn.info/201802_eq/
※当時のまとめ

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください