中橫公路一日遊 2/2(天祥→大禹嶺→梨山→谷關)

中橫公路一日遊 1/2(花蓮→太魯閣→天祥) からの続きです。

バスに乗り込んで梨山へ向けて出発です!

天祥を出発してから1時間後、だんだん道の雰囲気がヤバくなってきました

そしてバスを路肩に止めて停車、運転手がその辺に転がっているホースでバスの足回りの洗車を始めました。
洗車が終わったのか10分くらいしたら出発、乗客としては結構不安になる一幕。

さらに30分程走ったら再び停車。いきなり工事作業員が乗り込んできて運転席の後ろに置いてあった袋を掴んで降りて行きました。
どうやら弁当を天祥から工事現場までデリバリーだった模様。走っているものはバスでも使う、それが台湾流。

さあ、車窓が本格的に高山っぽくなってきました。どうやら雲の中のようです。

そして雲が下に見えるという、バスの車窓からはまずお目にかかれない光景。

大禹嶺に到着、ここで10分程度休憩。標高はおよそ2500m、今回の旅では最も標高が高い地点です。

大禹嶺を出発。梨山までここからあと1時間くらいあります。工事中の道が多く路面状態がかなりヤバい。

梨山到着!

台中や武陵農場方面へ向かう豐原客運のバス車両がいます。

梨やリンゴなどの農産物を売っている屋台。

とりあえず遊客中心の方へ向かってみましょう。

バス発着場付近には郵局、農會(日本の農協)、全家便利商店があります。

梨山の街の方へ。

こんな場所にも協会が。

7-ELEVENは街の方にありました。

梨山文物陳列館へ向かうために勾配のキツい道を登ります。

梨山文物陳列館に付きました。

梨山文物陳列館は泰雅(タイヤル)族という山地原住民の展示がメインですが、中橫公路など梨山への交通の解説などもありました。

落ちたら助からなさそうな山道。

折角なので梨山賓館も覗いていきましょう。

 

裏山が遊歩道になっているようなのですが、駄目みたいです。

バス発着場の近くの展望台まで戻ってきました。
トイレのピクトグラムも原住民衣装に。

さて、このまま865公車に乗って谷關まで、というところでちょっとしたトラブル発生。バスに乗ろうとしたら運転手に止めらる。

どうやら予約者優先のようで予約がない場合は出発まで待ってろとのこと。当然予約などしてないし、予約などしなくても乗れるものだと思っていたので乗れるかどうかヤキモキしながら待つことに。
梨山を出発するバスはこれが最後なので、ここで乗れない場合は梨山賓館に課金(約4000元)もしくは民宿探しという二択のイベントに挑む羽目になります。

なんとか無事乗れました。平日だというのに空き座席は2つ。これ、運が悪いと梨山宿探しイベントに突入しているところでした。
この便に乗ろうと考えている人は可能な限り予約することを勧めます。

そして梨山を出発して30分くらいして、工事現場の詰所っぽい場所でバスが停車。運転手は詰所っぽい小屋の方へ行ったきり帰って来る気配がありません。

20分くらいして戻ってきて何事もなかったかのように出発(事情の説明はなし)。
後で調べてみたところ、この道路の区間は工事中のため通行車両の管制が厳しいようで、どうやら通行できるタイミングを待っていた模様。

無事谷關到着。ここから台中や豐原方面のバスはたくさん出ているのでもう安心です。

(旅行記はもう少しだけ続くかも?)

情報リンク

花蓮→太魯閣→梨山→谷關 バス時刻表(2019/2/3時点)
https://chiyatani.net/hl-tr-ls-gg_timetable/

1141 花蓮→臺中(梨山)
https://www.taiwanbus.tw/information.aspx?Lang=Cht&Line=4540

865谷關-梨山公車已經開放網路預約
http://www.fybus.com.tw/865-1news.htm
※865公車予約情報

花蓮汽車客運公司
http://www.hualienbus.com.tw/bus/ticket_info.php

豐原客運
http://www.fybus.com.tw/bus8.htm

公路總局-全國大客車禁行及行駛應特別注意路段及時段
https://www.thb.gov.tw/page?node=15c7f8ec-42cd-4ab6-9b46-8b46a3e39a9a

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください