竹山服務區

台湾でも高速公路に「服務區」と呼ばれるサービスエリアが存在します。
桃園機場からの乗り継ぎで利用されることの多い「中壢服務區」は目にしたことがある人は多いでしょう。

で、この「竹山服務區」、何が不自然なのかというと…

1.台3線沿いにある

省道と呼ばれる日本で言うところの国道に相当する道路なのですが、当然一般道です。快速公路と呼ばれる自動車専用道路でもありません。

一応、交流道(インターチェンジ)の近くには存在しています。

2.交通部高速公路局のサイトに載っていない

交通部高速公路局»交流道、服務區里程一覽表-國道3號(福爾摩沙高速公路)-含國道3甲台北聯絡線
https://www.freeway.gov.tw/Publish.aspx?cnid=1906&p=4619

台湾の高速公路を管理している交通部高速公路局には交流道や服務區の案内ページがあるのですが、「竹山交流道」はあっても「竹山服務區」の案内はありません。

3.外観

どう見ても土産物屋兼食堂です。
ちなみにこの看板にある409號はこの「台灣土豆王」の住所「南投縣竹山鎮集山路二段409號」の門牌號碼を指しているようです。

隣に台灣中油があったりと一応サービスエリアっぽい設備は揃ってはいますが、道路の指示標識と誤認しやすいデザインの看板は怒られないのでしょうか…

関連リンク

交通部高速公路局»交流道、服務區里程一覽表-國道3號(福爾摩沙高速公路)-含國道3甲台北聯絡線
https://www.freeway.gov.tw/Publish.aspx?cnid=1906&p=4619

168交通安全入口網-相關法規-「指38」高速公路服務區預告
http://168.motc.gov.tw/News_Content.aspx?n=n1oOkV$gy2YXqPriGaYUcQ@@&sms=Qck7tL6R3WJmM6srNWCCKA@@&s=JdLU0e!3T1RyvZBWB7Ve5Q@@

車籠埔斷層保存園區
http://www.nmns.edu.tw/web/park_cfpp/
※近くにある921地震で隆起した断層を保存している博物館、竹山服務區を見つけたのもこの周辺を歩き回っていたため

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください