花蓮市區半日遊

訪問日2019/1/22


宜蘭方面から来たので、まずは新城(太魯閣)火車站からスタートです。この時点では12:00頃


臺灣好行太魯閣線(1133A)に乗ります。


七星潭に到着

この辺の七星潭海岸風景特定區へのバスアクセスは臺灣好行太魯閣線くらいしかありません。
ちなみに105公車で七星潭の停留所で降りると↓みたいな場所に放り出されるので注意しましょう。高架道路上なので海岸方面へ出にくいです。[Googleマップ]
そもそも運行時間や本数の関係で選択肢に入らないと思いますが…


一応、駐車場の右側辺りに物凄く目立たない花蓮客運の站牌(停留所標識)がある


すぐ西側に花蓮航空站(軍民共用飛行場)がある関係か、変なものを飛ばすと憲兵がすっ飛んでくるようです。


平日で天候も良くないのに結構人はいます。海岸沿いには屋台もあったり

↑海岸で暴風に吹かれているだけの動画(約48MB)


台湾の海沿いの地域で良く見かける媽祖像。林默娘とも。道教における航海の守護神なのだとか。


建物が多くある南東のエリア。
この辺り、2018年の花蓮地震で被害を受けた建物や道路、橋脚が結構あるため、シーズンオフということもあってか各所で工事中でした。
七星柴魚博物館も工事でクローズ中。


バス停留所前に陣取るも、視線すら向けてもらえないタクシー。台湾の観光地では良く見かける光景。


臺灣好行ラッピングではない車両が来ました。


花蓮客運の営業所(右側のオレンジ色の建物)


花蓮火車站が新しくなっていました。ちょっと駅構内を覗いてみましょう。


旧駅舎は取り壊し中の模様。どうやら新駅舎は少し北側に建てたようです。


東西連絡通路からの線路の眺め。


花蓮市街地方面へ向かう、太魯閣客運301路と303路は花蓮客運とは駅前ロータリーの反対側に停留所があります。


バスの出発タイミング悪いのと、見ておきたい場所を思い出したので徒歩で花蓮市街地へ向かいます。

   
見ておきたかった場所とは、2018年2月に発生した花蓮地震で全壊した集合住宅とホテルの跡地。↓の記事に別途まとめてあります。
2018年0206花蓮地震 その後

 
こちらも地震で被害が大きかったとされる花蓮醫院と明禮國小。小学校の方は電光案内版に0206震災復旧工事中と表示されています。


花蓮市の中心部の方に到達。既に16:00を過ぎているため、まずは閉館時間が迫っている花蓮鐵道文化園區へ。


鐵道迷=鉄道オタク(もしくはマニア)


この鐵道文化園區、花蓮舊站と呼ばれており、1908年から1988年まで鉄道駅として使われていました。
このため、現在の花蓮火車站は花蓮新站とも呼ばれています。
現在の花蓮火車站周辺があまり栄えておらず、この辺りが花蓮市の中心部なのはこれが理由のようです。

また、同じような現象が台東市でも起きており、こちらは花蓮以上に駅前には何もありません。


日本統治時代に建てられた駅舎だからなのか、どことなく日本の庭園風です。
部屋の中は当時使われていた備品や歴史説明のパネルが展示されています。


鉄道車両が目に入る区画は花蓮鐵道文化園區二館。
こちらの建物は改装されてカフェやミニコンサート広場的なものになっています。


どうやら時報的な感じで汽笛が鳴る模様。


少し北にある前花蓮火車站加水塔、これも一応市の古跡扱いのようです。


東大門夜市の入口。夜市にはまだ早い時間。そしてやたら目立っている金色の物体。


どうやら春節のランタン展示会場の模様。
ちなみにランタン祭りの小規模なものは割と頻繁に台湾各地で開催されている模様。

日が落ちるまで適当に市街地を徘徊することにしましょう。


公正街。この通りは市場っぽいですね。
上の写真にある花蓮公正包子店は人だかりができていました。


花蓮港教會。台湾には意外と教会が多い。


引き込み線跡を利用した舊鐵道文化商圈というエリア。
この辺は古い建物が並んでいます。

 
この辺りは全聯福利中心、光南大批發、POYA寶雅など大都市でも見かけるチェーン店が揃っているので、普通にローカルショッピングも楽しめます。
いい感じに日が落ちてきたので東大門夜市へ。

 
支付宝対応の屋台がやたら多く、その他にも街口支府などの台湾ローカルのQR決済、中には悠遊卡や各クレジットブランドのコンタクトレス決済に対応しているところまであったり…
こんなオブジェがあるところを見ると、アリババの資本が投下されていたりとかするのでしょうか。


2019年初頭現在、台湾で一番勢いのある政治家の韓國ハゲこと韓國瑜 高雄市長。
使えるものは何でも使う、それが台湾流の商売なのでしょうか。


東大門夜市の西側の広場に何故か戦車・戦闘機・高射砲らしきものが展示されていました。


おまけ:台湾版Aコープ的なスーパーマーケット。花蓮市農會花商超市 花商店(Googleマップ)


地場の物産品も多いので、お土産調達に使えるかもしれません。

この旅行は続き↓へ続きます

中橫公路横断一日遊(花蓮→梨山→谷關)
※作成中

花蓮市區観光のポイント

  • バスを使う場合は、使う路線とダイヤをあらかじめ頭に入れておく。七星潭に行く場合は特に。
  • 自転車(レンタルサイクル)は七星潭方面へ行く場合は良いが、東大門夜市など花蓮市街地は道路事情が悪くかなり使いにくい。
    市街地へは301公車や、東大門夜市を経由する11xx系統で向かった方が良い。
    また、花蓮に宿泊する場合は宿泊施設のレンタルサイクルサービスを使うと楽(やっている施設は結構多い)。
  • 花蓮火車站周辺に見どころはほぼないので、東大門夜市などがある花蓮市街地方面へ。
  • 七星潭は普通の海岸なので、余裕があればルートに加える程度でよいかと。交通アクセスの制約が大きいので旅程に加える場合はよくルートを考えた方が良い。

関連リンク

花蓮→太魯閣→梨山→谷關 バス時刻表(2019/2/3現在)
https://chiyatani.net/hl-tr-ls-gg_timetable/

公路客運乘車資訊查詢系統-找路線
https://www.taiwanbus.tw/ByLine.aspx?Lang=

1133A 花蓮火車站→天祥[臺灣好行太魯閣線]
https://www.taiwanbus.tw/information.aspx?Lang=Cht&Line=9573

105 花蓮火車站→七星潭
https://www.taiwanbus.tw/information.aspx?Lang=Cht&Line=8458

301 花蓮火車站→東華大學
https://www.taiwanbus.tw/information.aspx?Lang=Cht&Line=9905

ROPO BUS (太魯閣客運)
http://www.jasunbus.com/route?area=6

花蓮汽車客運公司
http://www.hualienbus.com.tw/bus/ticket_info.php

一般車價格表 Rates for Bike Rental 〈プランと料金〉 | Facebook
https://www.facebook.com/notes/1854903811222119/
※捷安特花蓮站(花蓮火車站近くのGIANTのレンタルサイクル料金)

花蓮觀光資訊網 – 自行車資訊
https://tour-hualien.hl.gov.tw/travel/transport/341/zh-TW/subArticles/364

花蓮市農會超市中心
http://www.hcfasm.org.tw/front/index.php?module=storeclass

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください