国際線航空券が払い戻されるまで

COVID-19による欠航絡みの国際線航空券の払い戻しまでの経緯。
今回利用したクレジットカードはANA-JCB。

購入

両方とも2020/1/26に購入

↓引き落とし(Jetstarはここでは海外ショッピング日本円建て扱いになっている)

欠航通知

Jetstarは全額払い戻し、搭乗日変更、別便予約に充当するか選べとのこと。
3/2頃に全額払い戻しフォームから返信。

台灣虎航の該当便は一律キャンセルされた模様(予約便は茨城→桃園なので該当)

払い戻し通知

Jetstar申請受理通知(ここまで1.5か月かかっている)

前日のメールの通り翌営業日に払い戻し処理開始メールが来た。

払い戻し完了通知

払い戻し処理開始メールの通り8日後、7営業日以内に払い戻し完了通知が到着

取り消し明細が反映

台灣虎航は通貨が新臺幣(NTD)で購入時と返金時の為替レートの関係で差損が発生(24,579円-24,397円=182円)
欠航&返金告知通知が来たのが3/17なのでかかった日数は3週間強。

Jetstarはこちらでは何故か国内ショッピング扱い(ANAマイル手数料と同じ欄に放り込まれているので)。
払い戻し完了通知が4/27なのでおよそ7週間弱かかっています。ショッピング取引の返品は最長2か月程度かかることがあるとされているので、ギリギリですが案内通りではあります。

なお、どちらも予約決済手数料まで返金されています(システム利用料なので返ってこないものだと思っていた)

ちなみにクレジット利用料金と相殺される形になるので、取消額が利用額を上回る場合は引き落とし日に口座へ入金されることになります。

 

今回は緊急事態であったこともありますが、このようにクレジット決済の取り消し反映は2か月近くかかることもあるので気長に待ちましょう。
ただ、2か月を超えたら流石に連絡をした方がよいとは思いますが…

関係があるかもしれないリンク

JCBカード利用のキャンセル分はいつ返金されますか? | よくあるご質問
https://j-faq.jcb.co.jp/faq/show/454

海外でのカード利用上のご注意|JCBカード
https://www.jcb.co.jp/service/additional/travel/service/attention-abroad.html

お取引に際して│りそなデビットカード(VISA)│りそな銀行
https://www.resonabank.co.jp/kojin/visa_debit/support/

デビットカードの利用から引落までの流れ|楽天銀行
https://www.rakuten-bank.co.jp/debit-card/support/settlement/

クレジットカード 返金の流れ | 日本旅行
https://www.nta.co.jp/help/card/

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください