高雄捷運 橋頭火車站

高雄捷運橋頭火車站 3號出入口の風景です。

補足するまでもないと思いますが、MRTの出口の風景です。

MRTの出入口が舗装道路ではないという光景が凄い。
新しめの駅を一歩出たらガチの農村風景というのは台湾でもそうありません。

線路の東側(地図の下半分)は本当に何もありません

一方、こちらは台鐵の改札口

台鐵での橋頭糖廠の最寄駅だからなのか、小規模ですが鐵道故事館があります。
鐵道グッズを扱っている駅売店といった感じですが。

駅前の風景は莒光號が停車するクラスの駅前といった感じです。人家はあるけど目ぼしい商店はない、もしくは幹線道路まで出ないとない的な。

地上にある駅舎は旧駅舎のようです。

台湾名物、管理されているのかいないのかよくわからない古い建築物。行政から古跡認定されているのかも怪しいところ。

橋頭糖廠の文創園區エリアは捷運 橋頭糖廠站よりアクセスはしやすいです。

橋頭糖廠へのアクセスは通常だと捷運 橋頭糖廠站になると思いますが、普通の台湾観光では目にしないものも多いので、橋頭火車站から歩いていくのも面白いかと思います。

Be the first to comment

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください