集集線 龍泉車站手前の車窓から見える謎の戦車

台中から集集へ向かうバスに乗っていて車窓から戦車が見えたので、気になったので龍泉車站にやってきました。

ちなみに記事タイトルには集集線とありますが、おそらく車窓からは相当注意していないと確認するのは難しいと思われます。

集落の中心にあるので一見栄えているように見えますが、本当に龍泉車站周辺だけです。

近くに兵工廠という単語が見えるので、陸軍関連の施設があるようです。

路地裏の踏切は独特の雰囲気があります。

ホーム反対側の南投縣道152線沿い

駅(敷地内?)で鶏が放し飼いにされていました

ちなみに「龍泉」のバス停留所で降りるとこんな場所に放り出されます。
写真右の橙色の看板っぽいものが站牌(バス停)ですが、普通に歩いているとまず気付きません。

兵工廠の方に来てみました。
引き込み線のようなものが続いています。

集集線との線路合流地点
…と思いきや線路が途切れているので、現在は使われていないようです。

そんなこんなで目的地の「龍泉休閒公園」に到着。
写真中央部の黄色い看板が站牌です。

公園の説明案内板

中々良い状態で展示されています

M18という形式に戦車というのは辛うじて読み取れますが、風化し過ぎていて何が書いてあるのか解らない…

タイミングが良ければ戦車+列車を写真に収めることもできます

總達客運6322、6333(A/B含む)の台中-水里の集集線を並走するバス路線が龍泉車站を含めて経由します。
台鐵の集集線は運行本数が少ないので、訪問する際はバス路線を活用しましょう。

関連リンク

龍泉休閒公園 集集旅遊網
http://jiji.pgo.tw/spot.php?ID=552001

總達客運 Allday Bus -路線圖
http://alldaybus.com/Line.aspx

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください