台湾オンライン書店、台湾→日本への発送情報まとめ

2019/9/1:二手書店、その他を追加

2019/2/28:ICカード販売ページ追加
2019/1/16:PChome 追加、全体的に更新
2018/2/12:國家書店 追加

重要通知

2020/3現在、新型コロナウイルスCOVID-19(新型冠狀病毒)の影響で郵便や國際宅配便に遅延などが発生しています。
今後どのような状況になるかは不明点が多いので、海外通販を利用する際は発送地と到着地の郵便・宅配状況をよく確認の上でご利用ください。

中華郵政全球資訊網-訊息中心 – 郵務消息
https://www.post.gov.tw/post/internet/Message/index.jsp?ID=150102

お知らせ – 日本郵便 – 国際郵便
https://www.post.japanpost.jp/int/information/index.html#unkou

DHL | 発送する
https://www.dhl.co.jp/exp-ja/express/shipping.html

※海外通販利用経験及び、ある程度繁体中文が理解できる人向けの内容です

※書籍以外の商品は送料計算が異なる場合があるので注意
※1回の注文の課税対象額10,000円(個人使用目的なら商品価格16,666円)を超える場合は日本側の税金(消費税)支払いが別途発生する場合があります

個人輸入でも必要な関税と消費税 -海外通販購入ガイド-
http://kaigai.free-note.net/etc/tax.html
※Amazon.com等の参考例、2010年の情報なので税率が異なる点に注意

※大量の音楽や映像媒体(CD/DVD/BD等)、ソフトウェア(ゲームソフト含む)等は台湾側の税関で引っかかる可能性がある点に注意

台湾:海關(税関)
https://cytn.info/104_tw_customs/

書店系

誠品網路書店

http://www.eslite.com/

リアル店舗、オンライン書店共に台湾最大手の書店です。
品揃えは台湾のオンライン書店の中では一番豊富だと思われます。

常見問題 | 誠品網路書店
 (リンク先の問題類型のプルダウンから「台灣以外的購物服務」を選択)

運送費用の計算方法は割引前価格×0.5。
基本費250元に満たない場合は250元となります。

定価が安い商品を複数購入する場合は運賃が安く付く傾向にあります。

※日本の店舗(誠品生活日本橋)で台湾店舗の商品の取り寄せや受け取りはできません。

三民網路書店

http://www.sanmin.com.tw/

リアル店舗は少ないですが、こちらも台湾では有名処の書店。政府系出版物の取り扱いがあります。

客服中心 – 三民網路書店
https://m.sanmin.com.tw/home/FAQ/%E9%97%9C%E6%96%BC%E5%8F%96%E8%B2%A8

こちらは発送方法を選べます。
商品価格に対する率は誠品書店より低めですが、基本運賃という固定費が発生します。

快捷(EMS):基本運費350元+割引前価格 ╳ 0.36倍
DHL:(基本運費1600元+割引前価格 ╳ 0.7倍) ╳ (1+燃油費率%)
航空郵便:基本運費250元+割引前価格 ╳ 0.4倍

金石堂網路書店

https://www.kingstone.com.tw/

リアル店舗は小規模なものを各地にチェーン展開している書店です。
他のショッピングサイトと業務提携していることも多い模様。

金石堂-客服中心

運賃表
http://www.kingstone.com.tw/qna/qa_manual_oversea_shipfee.asp?area=B

発送運賃は商品価格ではなく商品点数で計算されます。高価なものを購入する場合はこっちの方が割安かもしれません。

國家書店

https://www.govbooks.com.tw/

行政院文化部の民間委託先の書店なので政府系出版物を多く取り扱っている書店です。

付款取貨 – 國家網路書店
https://www.govbooks.com.tw/faq2

常見問題のページによると海外発送は行っているようですが、事前にEメールで問い合わせてくれだそうです。
決済はVISA、Mastercard、JCB、銀聯が利用できます。

ショッピングサイト系

博客來

https://www.books.com.tw/

台湾大手のショッピングサイト。ちなみに統一集團の100%子会社です。

博客來-客服中心Q&A>商品寄送>海外郵資問題
http://www.books.com.tw/web/sys_qalist/qa_29_34/0?loc=000_034

こちらの発送運賃は重量基準、というかほぼ郵局航空小包の運賃です(中華郵政の取り扱いである保証はありませんが)。
各網路書店より送料が安くなるケースが殆どだと思いますが、品揃えが今一つのような気がしないでもありません。

ちなみに種類は多くないですが、愛金卡(iCash2.0)の取り扱いがあります。

https://www.books.com.tw/web/icash

PChome 24h書店

https://24h.pchome.com.tw/books/

こちらも台湾大手のショッピングサイトで、生活用品や3C製品の品ぞろえがメインですが、書籍もそれなりに扱っています。
Amazonのマーケットプレイスのように一部の商品はPChome以外のショップから発送されるものもあるので注意。

PChome 全球購物 – 顧客中心
https://ecvip.pchome.com.tw/web/pages/gbtw_shopinfo.htm

送料は重量基準ですが、日本へは航空便しか利用できないため博客來より割高になります。
決済方法はVisa・Mastercard・AMEX以外にもPayPalが利用できます。

ちなみに台湾の交通ICカードこと、悠遊卡や一卡通も扱っています。これらも海外発送可能です。

悠遊卡:https://24h.pchome.com.tw/store/DEAEHB
一卡通:https://24h.pchome.com.tw/store/DEAEJG

二手書(古本)

英語圏では中古品を「second hand」と呼び、中国語圏ではそれを直訳した「二手」という表現が中古商品で使われます。

台湾でも網路二手書店はいくつか存在しますが、国外発送まで対応しているところは稀です。

TAAZE 讀冊生活網路書店

https://www.taaze.tw

TAAZE|讀冊生活 – 客服Q&A
https://www.taaze.tw/qa/view/m.html

VISA、MATER、JCBが利用可能
運賃は価格基準の「基本費+(商品定価×運費率)」。商品種別によって運費率が異なる点には注意。

その他

拾書所 | 跨平台找書、選書的好所在 | PICKBOOKS
https://pickbooks.com.tw/

台湾で運営しているオンライン書店を横断検索できるサイト。
どのサイトで取り扱いがあるのか等を探すのに便利かもしれない。

余談

日本に所在する中国語書籍専門店などで探した方が早くて安い場合もあるかもしれません。

東方書店
https://www.toho-shoten.co.jp/

亜東書店
http://www.ato-shoten.co.jp/

中国書店
http://www.cbshop.net/

内山書店
http://www.uchiyama-shoten.co.jp/

関連リンク

台湾:郵件(郵便)
https://cytn.info/307_tw_post/

台湾:包裹(小包)
https://cytn.info/308_tw_parcel/

台湾:海關(税関)
https://cytn.info/104_tw_customs/

個人輸入通関手続 : 税関 Japan Customs
https://www.customs.go.jp/tsukan/kojinyunyu.htm

少額輸入貨物の簡易税率 : 税関 Japan Customs
https://www.customs.go.jp/tsukan/kanizeiritsu.htm

網路交易案例說明(出口)-財政部稅務
https://www.etax.nat.gov.tw/etwmain/web/ETW118W/CON/684/5451379463432414365

網路交易應注意事項(出口)-財政部稅務
https://www.etax.nat.gov.tw/etwmain/web/ETW118W/CON/683/7701012577941069208

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください