これを券売機と言い張る勇気

画像フォルダを漁っていたら面白い写真が出てきました。

統聯客運の台中における拠点、中港轉運站の途中休憩中に撮影したものです。
(撮影日:2016/11)

決済端末に悠遊卡をかざすと自動的に残高が差し引かれてチケット兼領収書の感熱紙が印字されるパターンだと思われるのですが、用紙が出っ放しになっているところを見ると乗車時にかざしてバスに乗り込む方式の可能性が高そうです。
まだこの方式はあるのでしょうか…

ちなみに國光客運など他社の台中を跨ぐ長距離路線でもそうなのですが、出発時は座席指定があっても途中のターミナルから乗車する場合は空いてる席は自由席扱いになるという乗車制度をとっている路線が結構あります。

関連リンク

中港轉運站
https://www.ubus.com.tw/Booking/StationList/42

中港轉運站(下客)
https://www.ubus.com.tw/Booking/StationList/201

臺中轉運站 (統聯客運) – 維基百科
https://zh.wikipedia.org/zh-tw/臺中轉運站_(統聯客運)

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください